リハビリ最終週

321日からのリハビリ。

日曜日の朝は天気が悪い。最初に先生に言われた通り痺れは取れない。が自立歩行は無理かもしれない。と言われたことをみれば格段に良くなっている。まずは自立歩行が出来るのだから。これひとえにリハビリのおかげである。日曜日は病院は休みで理学療法士によるリハビリもおこなわない。今日も筋肉トレーニングは自主トレで階段昇降の練習は見守りをつけて疲れないように行う。あと4日で退院です。ここで無理してこけたらなんにもならない。あんまり懸命にあるかなくても3000歩は歩ってしまうものだ。

月曜日。退院まで今日を入れてあと3日。朝の足上げトレーニングと腹筋。

高田先生が最後MRIの報告に来た。少し長くおしゃべりをした。浮腫も引いて患部よく見えた。当所の炎症は治まり古い傷のようになっていた。完治と言っても良いそうだ。

リハビリの成果だと思う。よく頑張りました。とも

さて今日のリハビリは4階まで階段を降りて湯槽に入る練習をした。夜頸椎狭窄の手術をした斯波先生もきて非常によく狭窄部分が広がっていた、と言われた。

外来検診は48日と5月になった。

火曜日は最後のリハビリの日。

朝食前の日課の筋トレ、午前中のリハビリは脚上げの準備体操。

30センチの高さの台に座って立ち上がるを3回繰り返す。つぎに休んで20センチの台から立ち上がるを三回、平行棒にうつり左右のももあげ。そして片足上げて5秒停止を三回繰り返す。コーンを床に置き交互に歩く。間隔を狭めて同様に歩く、2キロのボールを右手に持って同様にコーンの間を歩く。最後に普通に歩いて午前中のリハビリは終わり。

昼食ラジオ体操。少し歩く。3階まで階段を降りて登る。

ちょっと歩く。最後のリハビリは階段を2階迄下りてリハビリセンターへ。ふかふかの2メートル真っ角のマットの上を歩く。右回り左回りで三周ずつ、これがしんどい。立ち上がって重心移動。これもなかなかしんどい。最後にもう一度マットの上を歩いて、くつを履いてエレベーターで帰る。

リハビリの工程が終了した。

"リハビリ最終週" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント