リハビリ日記3月14日から

3月14日からのリハビリ。

朝から風は強い。日曜日の病院は静かだ。いよいよ退院まであと

10日。リハビリも日常に必要な動作を取り入れ持久力もつけていく。日曜日はリハビリ病棟もお休み。それぞれが自主トレを行う。どれだけ自主トレをやったかでリハビリの成果は変わる。今朝の自主トレは柔軟体操と体幹深層筋群(腹横筋、多裂筋、骨盤底筋群)を鍛える体操と朝の散歩。10分歩く。昨日ハードに歩いたせいか足が疲れている。朝食。朝食後15分歩きを行う。今日は無理せず手すりを使って階段昇降、三階迄降りて6階迄上る。談話室て椅子で休む。少し歩く。昼食。ラジオ体操、午後も連続歩きを行う。

今日夕食迄に歩いた距離は6.1キロ。歩数は初の1万歩越え。ふくらはぎ張っています。

朝は昨日一昨日の歩き過ぎでふくらはぎが痛い。軽めの散歩とたれつきんの強化、前屈。昼食後はラジオ体操と階段昇降。準備体操のリハビリのあと歩行練習と2キロのボールを出前ポーズでもって歩く。

火曜日。曇り空、夜中の地震があった。新体操のような事をしている夢を見ていた。リハビリの影響か?朝の寝起きは1時間ほど散歩と立ち姿をキープ。朝食。リハビリは脚と腹筋、腹斜筋と多裂筋を強化する運動。そのあと歩行と階段昇降4階を行う。休憩、歩行、階段昇降3階を行う。午前中に2.8キロ5100歩階段昇降7階。

午後は昼食の後シャワー浴びてラジオ体操。軽く散歩をしてからリハビリ。両脚に重りをつけて足上げ、壁に両手をついて腿上げ、普段の歩く姿の時は背中はそらないけれど何気無く立ち話しをしている時に背中が反っている。それは直していかないと腰が痛くなるのだ、と言う。注意。看護師さんと階段昇降を一階分やる。

水曜日は脚が張っているのですべて軽めにやる。階段も一階だけの階段昇降にした。リハビリは脚上げの各種腹筋と軽めの散歩。今日は筋肉を休ませよう。2.2キロ3500歩きました。

木曜日の朝、まあまあ良く眠れた。退院を前に今朝は久々に割とハードに朝飯前の筋トレをやり散歩をしてくる。今日は退院に向けMRIとレントゲンの撮影。

9時からリハビリは筋トレを中心に行う。後ろに歩く練習、横に歩く練習、2キロの重さのボールを持って歩く練習。普通に歩く練習。を行う。昼食、ラジオ体操、リハビリの時間は横向きになって膝を立てて開いて止める運動を左右の足で行う。四つん這いで左手を伸ばして右脚を伸ばすその逆も5回ずつ行う。一人で歩く。看護師さんと階段を3階分歩く。

一人で歩く練習。1万歩、6.8キロを歩く。

金曜日の朝。腹筋を軽く行う。

今日は軽めにリハビリを行う。階段昇降を行う。

土曜日。まもなく退院。なんとなく日常に戻るのが不安。窓の外の河原の土手が緑に色づき、桜の花も咲きはじめた。まだ脚は張っている。脹脛の筋肉は目に見えてついて来た。腰から尻太腿にかけての筋肉のつき方が弱い。なので目覚めのしょっぱな、立ち上がりが不安。コルセットをすれば安定すると言われましたが、腕時計も苦手なわたしがコルセットは嫌だなあー。朝食前の柔軟、筋トレをやる。午前中は理学療法士の方と身体の部分部分の動きを確認しながら退院後の自主的なリハビリについてレクチャーを受ける。

今日も歩きすぎの疲れが出たので歩くのを控える。階段昇降は看護師さんの見守りで四階分おこなう。まだ下りはこわい。

"リハビリ日記3月14日から" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント