2月7日からのリハビリ、


今日はお休みなのでいつもの腹筋、脚上げなどの筋トレ、ストレッチを中心にやる。特に太腿の痺れには梨状筋のストレッチが大事。まだまだ筋トレ、ストレッチともに手付かずの部分がある

昼食前に歩行器で散歩。今日の午前中はのんびり。ラジオ体操

見守りの看護師さんに杖の歩行練習。860歩、約500メートルを歩くと、足と呼吸に乱れが出る。持久力アップが課題。見守りなしで杖の歩行が単独で出来る許可を木曜日には達成する。

月曜日、杖で見守り散歩。今日は昨日のつかれが残っているので軽めにやる。午後はいつもの筋トレと杖歩行を軽めにやる。杖歩行のあと歩行器であるく。歩行数は1750歩。

朝は筋トレはほどほどにストレッチをやり歩行器で散歩。午前中のリハビリは脚とお腹の筋トレを中心に行う。その後不安定な座布団に座り重心を右、左に動かす。起立して左右前後からの負荷に耐える練習。脊髄神経が不調の方は全般に不意な動作を求められる状況に素早く反応出来ないらしい。わたしの症状も例外なくそうである新たな課題である。

昼間の自立杖歩行が目標より早く認められた。

夜は駄目。ターンに注意。足が疲れたらやめる。今は一日1キロで足に疲れがくる。朝は準備運動をしてから行う。が理学療法士の村岡さんとの約束。村岡さんはとても慎重な人で丁寧に手順を踏む人わたしの体調をとても気にしながら進めてくれる。脈が直ぐに120まで上がると伝えると全身に筋肉がついてくると下がるかもしれない、と言われた。今日のつえでの徒歩は1.2キロ。歩数2000歩。壁を使って腕立て伏せを、ととなりの病室にいた延髄を痛め神経麻痺を起こし中村さんにアドバイスされた。身体の全身の筋肉を鍛えないといけない。でないと呼吸が正常にならないといわれた。

水曜日のリハビリ。筋トレはほどほどに。杖一本でお散歩。午後のリハビリは脚と腹筋のトレーニング、かべに両手をついてもも上げ、左のお尻の筋肉が弱いし痛い。左足の筋力強化。背中からお腹を押さえてもらって両手を振りながら歩く。右足の弱さがよく分かる。

本日は建国記念の日。病院は休み。理学療法士さんはお休み。

朝の目覚め。足上げて腹筋と筋トレを軽くやる。ストレッチと柔軟。杖使って歩行練習。壁を使って太腿をあげる。左のお尻の筋肉を付ける運動。こまめに杖歩行をやるか。杖一本で午前中1500歩歩く。午後はラジオ体操から。ジャンプ以外は出来た。杖で歩行練習1000歩歩く。

今日は朝、腹筋を軽くやる。ストレッチをやる。つえで散歩。午後は腹筋と腹直筋と大臀筋のトレーニング。立ち上がり身体を前に倒す。左右に倒す。

杖で歩行訓練のあと何も持たずに腹筋を意識し、お腹を村岡さんに押さえてもらい腕を振りながら歩く練習。980歩。ベッドに戻り休憩。杖を持って1人で歩いてみる。今日一日の徒歩数1400

膝関節の痛みは大腿二頭筋を鍛える事、歩く事、共にやりすぎない。がとても良いらしい。この運動は続けていく。

本日、土曜日の朝。軽く筋トレ。今日のリハビリは村岡さんの代わりの理学療法士さんくる。過去2回担当した小林さんだ。前から比べると数段進歩した、と言われた。腹筋を中心にリハビリをやる。立ち上がると重心を移動する練習。杖を持たずに腕振りをして歩く。その後つえを持つてやる。

1100歩歩く。昼休みに担当の看護師さんと25日に退院の話しが出来れば良いね。と話しました。リハビリの先生次第と言う事になりました。腹筋とストレッチの前屈をやる。

午後の歩行も1100歩やる。合計2200歩。膝が少しいたくなる。

本日のリハビリは終了。7日からのリハビリ。

今日はお休みなのでいつもの腹筋、脚上げなどの筋トレ、ストレッチを中心にやる。特に太腿の痺れには梨状筋のストレッチが大事。まだまだ筋トレ、ストレッチともに手付かずの部分がある

昼食前に歩行器で散歩。今日の午前中はのんびり。ラジオ体操

見守りの看護師さんに杖の歩行練習。860歩、約500メートルを歩くと、足と呼吸に乱れが出る。持久力アップが課題。見守りなしで杖の歩行が単独で出来る許可を木曜日には達成する。

月曜日、杖で見守り散歩。今日は昨日のつかれが残っているので軽めにやる。午後はいつもの筋トレと杖歩行を軽めにやる。杖歩行のあと歩行器であるく。歩行数は1750歩。

朝は筋トレはほどほどにストレッチをやり歩行器で散歩。午前中のリハビリは脚とお腹の筋トレを中心に行う。その後不安定な座布団に座り重心を右、左に動かす。起立して左右前後からの負荷に耐える練習。脊髄神経が不調の方は全般に不意な動作を求められる状況に素早く反応出来ないらしい。わたしの症状も例外なくそうである新たな課題である。

昼間の自立杖歩行が目標より早く認められた。

夜は駄目。ターンに注意。足が疲れたらやめる。今は一日1キロで足に疲れがくる。朝は準備運動をしてから行う。が理学療法士の村岡さんとの約束。村岡さんはとても慎重な人で丁寧に手順を踏む人わたしの体調をとても気にしながら進めてくれる。脈が直ぐに120まで上がると伝えると全身に筋肉がついてくると下がるかもしれない、と言われた。今日のつえでの徒歩は1.2キロ。歩数2000歩。壁を使って腕立て伏せを、ととなりの病室にいた延髄を痛め神経麻痺を起こし中村さんにアドバイスされた。身体の全身の筋肉を鍛えないといけない。でないと呼吸が正常にならないといわれた。

水曜日のリハビリ。筋トレはほどほどに。杖一本でお散歩。午後のリハビリは脚と腹筋のトレーニング、かべに両手をついてもも上げ、左のお尻の筋肉が弱いし痛い。左足の筋力強化。背中からお腹を押さえてもらって両手を振りながら歩く。右足の弱さがよく分かる。

本日は建国記念の日。病院は休み。理学療法士さんはお休み。

朝の目覚め。足上げて腹筋と筋トレを軽くやる。ストレッチと柔軟。杖使って歩行練習。壁を使って太腿をあげる。左のお尻の筋肉を付ける運動。こまめに杖歩行をやるか。杖一本で午前中1500歩歩く。午後はラジオ体操から。ジャンプ以外は出来た。杖で歩行練習1000歩歩く。

今日は朝、腹筋を軽くやる。ストレッチをやる。つえで散歩。午後は腹筋と腹直筋と大臀筋のトレーニング。立ち上がり身体を前に倒す。左右に倒す。

杖で歩行訓練のあと何も持たずに腹筋を意識し、お腹を村岡さんに押さえてもらい腕を振りながら歩く練習。980歩。ベッドに戻り休憩。杖を持って1人で歩いてみる。今日一日の徒歩数1400

膝関節の痛みは大腿二頭筋を鍛える事、歩く事、共にやりすぎない。がとても良いらしい。この運動は続けていく。

本日、土曜日の朝。軽く筋トレ。今日のリハビリは村岡さんの代わりの理学療法士さんくる。過去2回担当した小林さんだ。前から比べると数段進歩した、と言われた。腹筋を中心にリハビリをやる。立ち上がると重心を移動する練習。杖を持たずに腕振りをして歩く。その後つえを持つてやる。

1100歩歩く。昼休みに担当の看護師さんと25日に退院の話しが出来れば良いね。と話しました。リハビリの先生次第と言う事になりました。腹筋とストレッチの前屈をやる。

午後の歩行も1100歩やる。合計2200歩。膝が少しいたくなる。

本日のリハビリは終了。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント