リハビリ11週

三連休の中日。今日は病院のリハビリはお休み。朝食前の運動。腹筋を鍛える運動を一通り行う。

脚の筋力強化を膝の曲げ伸ばしを含めて一通り行う。スクワットを25回行う。トイレにいきながら歩行器で軽く散歩。朝食。昼間に歩行器で少し歩く。夕方介護士さんに付き添ってもらい歩行器で2周だったのを三周歩く。ちょっと早く歩るいてしまうのでゆっくり歩くように歩くように言われた。

ゆっくり歩く練習をすると人との接触に強くなるので人ゴミでもあるけるようになる。との事。今日のリハビリは終わりました。

朝食前に腹筋と脚上げとスクワット、柔軟を体操をやる。午後のリハビリ。脚の負荷をかけての脚の筋トレ。立ち上がって膝の曲げ伸ばし、ストレッチ運動。スクワットを10回、膝が内側に向くので注意。平行棒の中で歩行練習。片手に杖を持って歩く練習をしたが上手くないので杖を持たずに背中を軽く支えての歩行練習。

片手で杖を持って歩くのは苦手な人がいるので気にしなくていいとの事。理学療法士がいるときは

歩行器は使わない。歩行器は1人で歩いて筋肉の持久力を付ける為に行う。

朝食前にいつものベッドの上で脚と腹筋の自主トレ。

午前中のリハビリ膝を立てて脚の筋トレ、腹筋、膝を立てて腕を伸ばして背筋を伸ばして腹筋で立つ、ベッドの縁に坐りスクワット、そのまま膝の上げ伸ばし、体を立った姿勢で前に後ろに倒す横に倒す。平行棒に移動して片手で歩く。疲れたので椅子に座る。と汗が突然出てきて血の気が引く、少し意識が遠くなる。筋トレで汗をかいたので、脱水もあったかな。慌てて血圧と血糖値を測る。異常はなく、起立性貧血かな?と言う感じ、ベッドで休む。ナースステーションまで歩行器で三往復歩く。

 朝食前にベッドの上で軽く腹筋20回、脚の上げ下げ。スクワット20回をこなす。

少し昨日の事もあるので朝のリハビリは軽くこなす。

夕方のリハビリは脚の運動、足首の運動、腰の運動、スクワット、歩行練習。脇腹を持ってもらい廊下を歩く。最後は1人で手ぶらで歩いてみる。上手く歩けた。

朝食前のいつものひとり筋トレ。特に左向きにまっすぐ寝て右足を上げる運動身体が倒れないように力を入れる。あーあぶない。

昼食前に高田先生に歩行器で歩く姿を見せる。骨盤が揺れているね。と言われる。リハビリは療法士の方に腹筋や脚の運動、膝のスクワット、太もものスクワット10回を2セットやる。平行棒の中を歩く。

そのあとベッドまで歩く。午後のリハビリは午前中の復讐と特に弱い右側の腹筋を鍛える運動をやる。骨盤を安定させるには全身の筋力強化が必要。平行棒の中で足上げと足上げをしてから膝から下をあげる運動を左右する。横に歩く練習。後を支えてもらい一人で歩く。最後に自立二足歩行をする。歩行器に乗って談話室まで一人で歩く。今日のリハビリは終わる。朝食前にいつものベッドの上と脇でリハビリ。昼食後には足の上げ下げ、腹筋を鍛えるリハビリ、膝の筋肉を鍛える為のリハビリ。右足が弱い。でもこれは右足だけでなく、腹筋を鍛えないと右足を支える、引き上げる、事が安定しないようだ。マットの運動が終わったら平行棒に入って片手で バーを持ちながら足を片足ずつ5秒間あげる。左足をあげるのがつらい。やはり右足で上手く支えられない。そして高さ20センチの台を置いて、片足ずつ乗せる練習。背中を支えてもらって歩行訓練。最後にてを離してもらって自立歩行をする。

土曜日のリハビリ。朝食前はいつものベッド回りで筋トレと柔軟体操。今日のリハビリの相手は全く下半身が動かない時から回復期リハビリテーションまで深部反射の回復に根気よくとりくんでくれた、ニシバ君だ。さて回復期になってどんなリハビリをやるか、少し楽しみ。まずはりょう膝をたて負荷をきつめにかけて倒した膝を持ち上げていく。これを左右3セット。これで腹斜筋を鍛える。次にうつ伏せになって膝をまげて上にあげかかとを壁につけてするようにそのまま上に上げていく。これを左右三回ずつやる。大臀筋を思いきり使っているのがわかる。尻の肉が痛いぞ。仰向けにねて右手を宙に向けて力を入れて持ち上げる。直接脚には関係無さそうだが腹斜筋につながっているので力を入れた方が良い。なんせ全身ヘナチョコ筋肉だからね。とニシバ先生に言われる。

廊下に出て付き添ってもらい何も持たずに歩く。はじめて休憩なしで20メートル歩く、疲れた。

最後に壁に両手をついて右脚、左足と交互に10回ずつ腿上げを行う。時間はいつもより短いが疲れた。明日は休みだから筋肉痛がおきても大丈夫。と言われた。

暇があったら歩行器で病棟を歩く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント